現在地はホームの中の企業情報の中の社名の由来

社名の由来

What is COZMEL?

透明度の高いクリアな形成を

コスメルは、メキシコ・ユカタン半島の南東に位置するカリブ海に浮かぶ島。コスメルとはマヤ語で「ツバメの島」を意味します。マヤ文明の時代より、女神イシュチュルが好きだったツバメをこの島に放ったことからと伝えられています。美しいビーチには、サラサラとした真っ白な砂浜がつづき、打ち寄せる波は無色透明。世界一透明なその海はコスメルブルーと呼ばれ、深さが変わるにつれ、エメラルドグリーンから蛍光ブルーへと輝きを増します。その驚異的な透明度から、コスメル島は世界のダイバー達から「聖地」とも呼ばれ、鮮やかな珊瑚礁の他、マヤ文明遺跡も数多く残っており、まさにカリブの至宝となっています。

このコスメルの透明度の高い海のように、クリアな経営を続けることが、社会への貢献と会社の発展につながるものと信じ、社名に冠してスタートいたしました。

今後も私たちはビジネス・ITにも透明性を追求し、お客様の本質的・潜在的課題を明らかにし解決します。迅速で適正な意思決定による企業価値の最大化に向け、最適な支援・推進をいたします。 また、企業発展を通じ、人や地域との結びつきを活性化・成長させることで、社会貢献へのアプローチに努めてまいります。